無料データのダウンロードと印刷のヒント

無料PDFデータのダウンロード・印刷方法・印刷サイズ指定方法

この記事では、当サイトの無料ダウンロード素材(PDFデータ)のダウンロードと印刷方法、バイブルサイズの印刷時に必要になるプリンターのユーザー定義登録の方法についてご紹介します。

印刷方法がわからない…という方の参考になりますように。

Adobe Acrobat Reader(無料) をダウンロード

当サイトの無料ダウンロード素材は、PDFデータを使用しています。

無料データをご利用いただくには、PDFデータを印刷するためのソフトウェア『Acrobat Reader(アクロバット・リーダー)』が必要になります。

Acrobat Readerは、無償で提供・配布されています。

右のリンクから、 Adobe Acrobat Reader(無料) をパソコンにダウンロードしてご利用ください。

Adobe公式サイト・Acrobat Readerダウンロードページへ

(↑クリックすると別ページで公式サイトページが開きます)

PDFデータの印刷方法・手順

PDFデータを開いてからの手順をご紹介します。

使用しているプリンターによって表示が異なることもありますが、おなじように設定できるのでチャレンジしてみてください。

(この記事で紹介している画像は、エプソンプリンターEP-806A Seriesの印刷指定画面になります)

印刷までの手順は2パターンあります。

  • パターン1:PDFデータを開き、ダウンロードせず印刷
  • パターン2:PDFデータをダウンロードしてから印刷
さやか

繰り返し印刷をするPDFデータは、「ダウンロードしてから印刷」がおすすめです。
ダウンロードしてから印刷の方法は、最後の章でご紹介します!

では、パターン1の「PDFデータを開きダウンロードせずに印刷」の手順をご紹介します。

1.無料PDFデータをAcrobat Readerで開く

当サイトの無料ダウンロード素材の各記事には、下記のようなボタンが設置されています。

例:〇〇pdf

(↑このボタンは例なので、クリックしても開きません)

無料ダウンロード記事内の上のようなボタンをクリックして、PDFデータを開きます。

すると、このような画面になります。

右側の「Acrobatで開く」をクリックします。

『Acrobatで開く』が表示されないときの対処

PDFデータのボタンをクリックしても、画面右側に『Acrobatで開く』が表示されない場合は、下の画像の赤丸の場所をクリックしてみましょう。

すると、画像のように『「Acrobatで開く」を表示する』というスイッチが現れます。

スイッチをクリックして、ONにすると『Acrobatで開く』が表示されるようになります。

2.Acrobat Readerから印刷

Acrobatから開くをクリックすると、Acrobat Readerが起動して画面が開きます。

画面の左上にあるプリンターのマークをクリックします。

3.用紙サイズ&印刷品質の設定

プリンターのマークをクリックすると印刷メニューが表示されます。

ここで用紙のサイズなどを指定しましょう。

「プロパティ」をクリックして「用紙サイズ・印刷品質」を変更していきます。

『給紙設定』の用紙サイズをクリックして、印刷する用紙を設定します。

バイブルサイズのPDFデータを印刷する場合は、一覧の中からバイブルサイズを指定します。

A5サイズのPDFデータを印刷する場合は、おなじようにA5サイズを指定しましょう。

ここでバイブルサイズの表示がされない場合は、プリンターのユーザー定義でバイブルサイズを入力する必要があります。
ユーザー定義の設定方法は、のちほど『定義でバイブルサイズを入力する方法』でご紹介しますのでご覧ください。

用紙サイズの設定が終わったら、上の画像のように『印刷品質・カラー』の設定を確認します。

  • 印刷品質= きれい
  • カラー= カラー
さやか

リフィル素材のデータは文字が細かいため、印刷品質を『きれい』に設定することをおすすめします!

これで、印刷設定は完了です!

「OK」をクリックすると、下のように画面が変わります。

印刷プレビューの画像がバイブルサイズに変更されて、データが中央に収まっています。

プレビュー画面の下にある『印刷』をクリックして、バイブルサイズリフィルを印刷してください。

↓↓実際に印刷した画像がこちらです↓↓

この記事で使用しているリフィルは、下のリンクからダウンロードできます。

【無料DL】2022年Future logバイブルサイズPDF2022年版バイブルサイズ用、フューチャーログ(見開き4カ月タイプ)無料ダウンロード素材です。日曜始まり・月曜始まりの2タイプがあります。お好みのタイプを印刷してご使用ください。...

ユーザー定義でバイブルサイズを入力する方法

プリンターにバイブルサイズの用紙サイズを設定(ユーザー定義設定)して、印刷可能にする方法をご紹介します。

「PDFデータをAcrobatで開く Acrobatのプリンターマークをクリック プロパティをクリック」までの手順で進みましょう。

『用紙サイズ』をクリックして、ユーザー定義サイズを選択します。

下のような設定画面が表示されます。

  1. 用紙サイズ名に「バイブルサイズ」と入力
  2. 用紙幅に「95.0」と入力
  3. 用紙長に「171.0」と入力
  4. OKをクリック

これで、プリンターへバイブルサイズの設定は完了です!

改めて「用紙サイズ」をクリックすると、下の画像のように「バイブルサイズ」が表示されるようになります。

PDFデータをダウンロードしてから印刷する方法

ドット方眼リフィルなど必要に応じてPDFデータを印刷する場合は、データをパソコンにダウンロードしておくと便利です。

ここではPDFデータをパソコンにダウンロードする方法をご紹介します。

PDFデータのボタンをクリック → 「Acrobatで開く」まで進んだら、画面の左端のフロッピーディスクのマークをクリックしましょう。

「名前を付けて保存」と画面が表示されるので、お好みのフォルダーを指定して保存しましょう。

保存したフォルダからデータを開けば、いつでも同じデータを印刷できます。